現在の仕事の悩みと転職に関する考え

私が現在働いている会社はベンチャー企業で、20代を中心とした若い人で社員が構成されています。
会社の中でも30代後半で、平社員でありながら年配として扱われてる私は、いつも20代の課長にこき使われている事に悩んでいて、
他の社員と人間関係がうまくいかない事と営業成績があまり芳しくない事でも悩んでいます。

年配である私が若手の社員と飲みに行く事などで声を掛けても、
なかなか歓迎されなくて、誘いを断られる事が多いです。
営業成績に関して、若手の社員よりも良好な成績を出していても、
上司から年齢相応の成績ではない事で叱責される事が多いです。

私は成績が芳しくない事を認められていて、人間関係でも仕事の内容でも現在の職場では自分の能力を発揮できない事を考えて、
能力が発揮できる会社を探すなどの転職活動を行うようになりました。

向上心のある方なら今よりも良い環境で働いたほうがいいと言えますが、就職をした会社が必ずしもいい環境というわけではありません。そのためよりいい環境で働くために転職を希望している人も多いです。   そして転職活動をするための方法はいろいろありますが、転職エージェントを利用するといいと言えます。転職エージェントとは転職したい人と人材を募集している会社をマッチングしている機関のことを言います。なぜ転職エージェントを利用して転職活動をしたほうがいいのかというといろいろメリットがあるからです。   まずより会社側が魅力を感じる履歴書や職務経歴書の書き方を教えてくれるからです。これにより他の人よりもいい人材だと思わせることができ、転職をしやすくなります。   それから転職エージェントが紹介してくれる会社は優良な会社が多いのでいい環境で働くことのできる会社に転職しやすいからです。
出典:転職エージェントの評判と口コミ / 転職エージェントランキング比較navi

30代後半の転職活動は、即戦力やスキルの点で厳しいが、
自分としての魅力のある商品として様々な応募先の会社にアピールしたいと思います。